相続、遺言書作成、横浜市、旭区の専門家、行政書士ツヅラヌキ事務所

相続税の課税の仕組み


相続税の課税の仕組み
についてご説明いたします。
相続税は、相続によって得た財産を
担税力に応じて課税する仕組みです。


税を支払力には個人差があり、一律に課税すると無理がかるので、
「担税力」に応じて加算されます。
「担税力」とは
税を負担する力のことです。


所得税・法人税は個人・法人の稼ぎ、
固定資産税は保有資産に応じた負担を求めているというわけです。
目安として、相続税が加算されるのは、
被相続人(亡くなった人)が1億円を越える遺産を残した場合です。


 


 
安心、納得!相続の無料相談はこちらから!

お問い合わせ:045-951-5189